もう、夢だけで終わらせない。日本一の夢の祭典「みんなの夢AWARD8」

TOPICS 未分類
2017/12/27

みんなの夢AWARD7 ファイナリスト山本亮さん 「茅葺庵」来年からの運営正式決定!

 

みんなの夢AWARD7ファイナリスト山本亮さんの「里山まるごとホテル」構想。
中核施設である「茅葺庵」の運営が来年2月に開始することが正式に決定致しました!

“世界農業遺産の土地で味わう、懐かしいような新しい旅”がキャッチフレーズの
「里山まるごとホテル」。

自然と寄り添う農村の生活、“暮らすように旅することで味わえる能登の日常の魅力”
を味わえる宿泊施設です。

輪島市の里山、三井の里全体をホテル施設とし、宿、アクティビティ、
リラクゼーション、そして食を、村の人々が提供します。

国の農泊事業として、農林水産省の平成29年度農山漁村振興交付金の対象にも
選定されている「里山まるごとホテル」構想ですが、始まりは、
東京農業大学在学中の山本さんが訪れた「茅葺庵 三井の里」にありました。
山本さんは、そこでの時間、風景、そして美味しい食事に惚れ、
能登への移住を決めたそうです。

「茅葺庵」は、築150年の茅葺の古民家を移築した
地元住民と観光客用の憩いの場。かつては、地元のおばちゃんの作る
美味しい料理が食べられる人気の休息所でした。

しかし2014年、指定管理者が外部の民間業者に変わり、地元の利用客が激減。
指定管理業者は2016年には業務を縮小し、茅葺庵は廃業の危機に至りました。

そこで生まれたのが、山本さんと地域住民が立ち上げた地域づくり団体と
「里山まるごとホテル」計画。

「茅葺庵」を食事処のついたホテルの拠点施設にし、通常のホテルでいう
レセプションとして使うことが中心的構想の一つとなりました。

_DSC5752

「里山まるごとホテル」構想がみんなの夢AWARD7で
ファイナリストとして選ばれてからちょうど10ヶ月。

12月21日に閉会した輪島市会議において、
山本さんの提出した茅葺庵の管理運営計画が採択され、
来年度から茅葺庵での飲食店の運営開始が決定しました。

この採択に基づき、2018年2月1日には
茅葺庵管理運営のための株式会社が立ち上がる予定で、
4月1日に「茅葺庵」がリニューアルオープンすることが決まりました!

「里山まるごとホテル」運営開始に向けた、記念すべき一歩となります。

みんなの夢AWARD7では過去最大数の企業からのサポートを得たこのプロジェクトですが、共催の一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズからも、出資と取締役を派遣する予定です。

これからもみんなの夢AWARDは全力で、山本亮さんの「里山まるごとホテル」事業を応援していきます。

640x640_rect_9865769

スケジュール
facebook
Twitter