もう、夢だけで終わらせない。日本一の夢の祭典「みんなの夢AWARD8」

2018/02/13

レイメイ藤井×スーパーウーマンプロジェクト:夢の世界を創り出す「スーパーフラワー」を夢AWARD8で

みんなの2017_02_20_523夢AWARD7ファイナリストの宮田幸子さんが発起人・代表理事を務め熊本発のスーパーウーマンプロジェクト、通称Sプロジェクト。シングルマザーの
生活や
社会環境改善のためのビジネスモデルを掲げる
一般社団法人です。この
Sプロジェクトが発売している新しい製品が、みんなの夢AWARD7をきっかけに
協賛社のレイメイ藤井と共同開発したスーパーフラワー。
近年忘れかけられている紙の魅力を活用した、「夢の世界を実現化できる」巨大手紙造花の手作りキットです。(装飾の世界感に合わせたオーダーメイドも可能です。)

このスーパーフラワーを、みんなの夢AWARD8ではグランプリへの花束としてご提供いただけることになりました。学生事務局が手がける「夢×青い薔薇」企画としても、夢を叶えるという意味のある青いバラをスーパーフラワーで造り、イベント参加学生の皆さんの夢を花びらに書き込んで会場に飾らせていただきます。

今回は、そのSプロジェクトについて少しご紹介します。

2016年、マグニチュード7を記録し、
熊本、九州地域に大きな被害をもたらした熊本地震。

震災で誰もがその被害に苦しんだ時、社会格差というのはより一層、
深刻に弱者の立場にある人々に影響を及ぼしました。

決して優位とは言えない働く女性の立場にありながら、普段から一人の力で家族を支える
シングルマザー達の生活。今まで築いてきたものが、そして社会全体が
震災の犠牲になった中で、自身の財産と、仕事の需要の両方を失い、
頼るあての無い多くのシングルマザーは先の見えない不安に陥りました。

そこで、自然災害などの非常事態でもシングルマザーが生き残れる仕組みづくりをしなければならないと立ち上がったのが、何があっても、家族の生計も会社の不振も一人で背負わなければならない、シングルマザー起業家たちでした。17240261_1271629896226134_8273774029032527212_o-e1492676427369

Sプロジェクトは、コミュニティ、スキルアップ、商品開発・販売の三本柱を軸に運営されています。女性がサポートしあえるコミュニティを作り、そのコミュニティに集まるスキルを持つ女性と、スキルアップを求める女性をつなぐことで、社会進出を手助けする教育の機会を創出します。また、様々な女性の意見を共有できる機会として、このコミュニティから商品アイディアや、商品開発に必要なスキル確保のための人材リソースを構築します。

家族を一人で支えることによる社会的活躍の制約から、シングルマザーのスキルの有効利用やスキルアップの機会は限られます。他の様々な経験やキャリアを持つ女性たちとの多面的な「繋がり」は重大なニーズ。それを提供するコミュニティをSプロジェクトはつくり、さらにその機会を、女性活躍のためのスキルアップの教育リソースや商品開発・販売の協力体勢として活用する。正にソーシャルビジネスの運営モデルです。

みんなの夢AWARD7の後、熊本地震の経験を共有するレイメイ藤井熊本本店とともに実現したスーパーフラワープロジェクトは、「いつ何が起こるかわからないからこそ大切な日の想い出を鮮やかに残していきたい」という想いでつくられました。img-01

「声を上げて夢を掴む、夢アワードで戴いたご縁が種となり、芽を出し、まさに大輪の花を咲かせることができました。私たちの夢の世界はまだ始まったばかりです。このスーパーフラワーを全国の方へ知ってもらい、夢の世界を体験していただけるようこれからも共に育んでいきたいと思います。 」と宮田さん。

熊本地震を乗り越え、「夢の世界を実現化」するために
創られた、うまれたてのスーパーフラワー。
みんなの夢AWARDとのコラボレーションを、楽しみにしていてください。

img-01 (1)

スケジュール
facebook
Twitter