もう、夢だけで終わらせない。日本一の夢の祭典「みんなの夢AWARD8」

2017/12/15

【レポート】みんなの夢AWARDと『地方創生』 〜地方創生の魅力を発信!

今回は、みんなの夢AWARDが近年熱心に取り組む課題の一つである
『地方創生』についてレポートさせて頂きます。

地方創生が言われて久しいですが、最近では”地方の魅力”が
注目を集めており、地方で仕事をしたい、起業したい
という全国的な動きも着実に芽生えています。

そんな流れは、みんなの夢AWARDでも顕著で、
地域起業家や地域おこし協力隊のメンバーからのエントリーが
多数されるようになっています。

また、参加する来場者(学生)の皆様の中にも
地方で起業したい、活躍したいと願う方々が多くなりました。

共催の一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズは、
「高校魅力化プロジェクト」の藤岡慎二さんの会社に出資し、
ソーシャルビジネスとして起業支援をしています。

みんなの夢AWARD7のファイナリストであり
「里山プロジェクト」を手がける山本亮さんの事業にも起業支援しております。

前回の「みんなの夢AWARD7」では、テーマを“ニッポン全国夢だらけ!”とし
被災地陸前高田市からの地方創生の夢を、ゲストとして参加してくださった
戸羽市長に語って頂くなど、地方の夢を応援する機会が広がっております。

また、当日来場する学生と地方自治体・企業の交流を目的に設けられた
交流会では、多数の自治体ブースに出展頂きました。

今回の「みんなの夢AWARD8」でも、自治体ブースの出展や、
一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズによる
『地域おこし協力隊セミナー』を、イベントの一環として実施します。

日本人として、今の社会について、ソーシャルビジネスについて考える時、
地方創生は大きなキーワードとなります。
日本を代表するソーシャルビジネスのコンペとして、みんなの夢AWARDには
必然的に、日本各地の課題と可能性を糧に夢を追う人々が集まるのだと考えております。

みんなの夢AWARDはこれからも、ソーシャルビジネスによって
いかに日本を隅々まで活性化できるか、地道に見つめながら全国の夢を応援していきます。

地方創生に関する詳細は、
みんなの夢AWARD8プロジェクト事務局までお問い合わせくださいませ。

陸前高田:山本:藤岡

スケジュール
facebook
Twitter